水没クリーニング

Home 修理メニュー 水没クリーニング

水没してしまったら・・・

iPhoneは、常に水にまつわるトラブルと隣合わせです。台所・浴室・お手洗い等の水回りでの水没事故や、ジュースがこぼれてしまった・雨に濡れてしまったなどの浸水によるご相談が多く寄せられます。
iPhone7/7Pより「耐水」性能がついてはいますが、それでもiPhoneは水に弱い機種です。ほんのわずかな水分でも腐食や浸食が進んでいきますので、もし水没させてしまったら慌てずに電源を切り、早い段階で修理店での内部洗浄・クリーニングをご依頼いただく事をおススメいたします。

水没・浸水時の対処法!

①電源を切りましょう!
水没・浸水させてしまったあとは、やはり動くかどうか確認したくなるものですが、電子基板がショートしてしまう恐れがあり復旧率の低下に繋がりますので、必ず電源は切った状態にしておきましょう。
②充電器を繋がない!
①の本体の電源をつける事と同じで電子基板がショートしてしまう恐れや、通電することによってサビや腐食の進行を早めてしまう恐れがあり、復旧率の低下に繋がってしまいます。
③本体を振ったりしない!
内部に溜まった水分を外に出そうと本体を振ることは、逆に内部の水分が拡散してしまい、結果的に水没範囲が広がることになってしまいます。

内部・基盤洗浄について

当店では、特殊な洗浄液を使い本体基板の洗浄クリーニングをおこないます。また、お客様のご都合に合わせた時間内で、出来る限りの内部パーツの分解・洗浄クリーニングをおこないしっかり乾かすことで復旧率を高めます。

※現在は特定の条件でのみ水没クリーニングを承っておりますので予めご了承下さいませ。(水没後、電源を入れていない、充電器を繋いでない等)